ウォーターサーバー活躍場面ランキング第2位

続いて、業務用ウォーターサーバーが活躍する場面のランキングでは、休憩室に設置され、休憩中などに社員が利用するなどの社員の福利厚生として利用される場面がランキングの第2位になっています。ウォーターサーバーには冷水と温水機能が備わっており、暑い夏には冷水を、寒い冬には温かいお茶などを淹れることができます。お水もお湯もすぐに用意することができるためとても便利で、それがランキング上位の理由です。

しかも、ウォーターサーバ-に使用されているお水は、ウォーターサーバーのお水は天然水や純水なのでとても安心して飲むことができ、健康にもいいのです。また、水道水と違い、天然水や純水なので、カルキなどのアレルギーのある人も安心して飲むことができます。そんな安全面もランキングに反映されています。

企業の中には自動販売機の代わりにウォーターサーバーを設置しているところもあります。自動販売機であればごみの処理が必要となりますが、ウォーターサーバ-はごみの処理も楽で、維持管理もシンプルです。昨今の健康ブームの影響もあって、健康志向の人が増え、お水に気を遣う人も増えていますので社員の福利厚生としてとても活躍しています。また、ウォーターサーバーにかかったコストは経費として計上でき、その点なども評価されてランキングの第2位になっています。